汗が抜け毛の原因

汗腺には、体温を調節するエクリン腺臭いの元となる物質を汗と共に排出するアポクリン腺の2種類があります。エクリン腺から出る汗は、殆どが水分ですが、極わずかのナトリウムや塩素などが含まれています。

シャンプー汗を分泌する汗孔と毛穴は、同じ場所ではないのですが、汗を掻くことによって雑菌も付着し易くなるのです。そして、古くなった角質や皮脂を分解して、毛穴を塞いでしまいます。この一歩手前の状態になれば、毛髪は痩せ細り薄毛になったり抜け毛になったりするのです。毛穴を詰まらせないためには、整髪剤を使用しないことが一番良いとされています。毛穴が正常で、栄養が十分に摂れていれば健康な毛髪となりますから、汗を良く掻かれる方は、毎日洗髪することが必要です

洗髪にはシャンプーを使用されると思いますが、洗髪後に綺麗に洗い流さなければ、これも毛穴を塞いでしまいますので、全てを洗い流すことが必要だと思います。シャンプーを使用しない場合は、皮脂が毛穴に残らない温度のぬるま湯で、頭皮を揉み洗いし、決して爪を立てて洗うことはしないでください。

抜け毛にならないためには、頭皮を綺麗な状態に保つことが大切です。汗を拭くときでも柔らかめのタオルで、揉みながら拭き取る習慣を付けていれば、頭皮のマッサージも兼ねますので、抜け毛になりにくくなると思います。

抜け毛の原因について説明してきましたが、こうした習慣に気を付けていても予防できないことがあります。agaといった成人男性特有の脱毛症などは遺伝やホルモンの影響もあるので防ぐことが難しいといえます。生活習慣の改善では発毛が見込めない場合は、薄毛治療などaga治療専門クリニックを訪問してみると良いでしょう。近所の方は是非検索してもらいたいのですが、福島から通えるaga治療院でHARG療法という毛髪再生医療を実施しているクリニックがあるようです。自分の髪がまた生えてくるかもしれないと思うとワクワクしますね。まずは、こうした専門クリニックのホームページには自己診断表なども掲載している場合が多いので、進行度などをチェックして参考にしてみましょう。