ダイエットで抜け毛

急なダイエットで体調を崩し、拒食症になったり抜け毛や薄毛になる女性が多くいます。食事の摂取量が少ないだけでなく、それに伴って必要とする栄養が十分に摂取されていないことに原因があるのです

スプーンとフォーク人体を維持するためには、5大栄養素である炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン類、ミネラル分が必要不可欠となります。毛髪の原材料は、アミノ酸で、それに色素を定着させるメラニンもアミノ酸に属するチロシンです。人体は、標準的な体型の方で水分66%、タンパク質16%、脂質13.5%、糖質0.5%、ミネラル4%ですから、ダイエットされる場合は、糖質と脂質のバランスで調整してください。そして、最も重要となるのは、ビタミン類になります。ビタミン類は、人体に栄養素を吸収させるのに必要不可欠の成分です。次に、鉄を含むタンパク質であるヘモグロビンの重要性で、毛細血管内を循環することにより毛髪の成分を運ぶと同時に毛乳細胞を活性化させます。

抜け毛になってしまう要素には、栄養のバランスがとれていないことに原因があり、無理なダイエットによってバランスが崩れてしまうのです。ですから、糖質(炭水化物)や脂質は、適度な運動をしてエネルギーとして消耗させることが大切になります